「仕組み」から収入が入り続けるようにするには?

「仕組み」を自分で作り上げ、経済的・時間的な自由を獲得するか、それとも、この先ずっと「仕組み」の一部として働き続けるか?
あなたは、どちらを選びますか?

  荒濱一・高橋学著『結局「仕組み」を作った人が勝っている』より

優れた才能や感性を持つ作家、漫画家、作詞家、作曲家たちが手に入れている印税、あるいは土地や賃貸物件を持っている人に入る地代や家賃といった収入は、いったん作品や資産という「仕組み」ができ上がると、本人はもう何もしなくても継続的・自動的に入り続けます。

このように、「仕組み」から入り続ける収入を「権利収入」とか「自動収入」「不労収入」などと言います。

働けなくなったら、すぐに収入がストップしてしまう「労働収入」とは全く性質の異なる収入です。

では、はたして特別な才能や資産など何も持たない我々が、そんな「仕組み」を作ることができるのか? 
そんなの無理に決まっていると、多くの人が思ってしまいますよね。

しかし、ご安心ください。
「仕組み」は別に大掛かりなものを一から作る必要はありません。
すでにある「仕組み」をアレンジし、自分の「仕組み」に変えることも可能なのです。

そこで、実際に、あるものを利用して自分なりの「仕組み」を作り、そこから大きな「権利収入」を得ている人をご紹介したいと思います。
カフカという愛称で呼ばれている青年です。

実は、私は旅行が大好きで、同じ旅好きの人と知り合う機会が多いのですが、ある時友人からよく海外旅行に行っていて、海外の事情にも詳しい青年がいるんだよと紹介されました。

どうせ、海外に行くとよく見かけるようなバックパッカーの一人だろうと思っていたのですが、会ってみたら予想と全く違っていました。

彼こそが、自分で「仕組み」を企画し、大きな組織を作ることに成功している人だったのです。
今では彼は、権利収入で経済的、時間的な自由を獲得し、いつでも海外旅行に行けるようなライフスタイルを確立しています。

今回は、そのカフカさんが築き上げた「仕組み」からの自動収入・権利収入の作り方を動画で解説していただくことにしました。

なぜ今権利収入の「仕組み」作りが必要なのか?
様々なビジネスを研究し、比較検討した上で彼が選んだビジネスが何なのか?
彼が作り上げた「仕組み」が、他社のものとどう違うのか?

これらが理論的に、分かりやすく解説してあります。

「仕組み」作り動画は、1~4に分かれておりますが、1時間程度で終わります。
すべてをご覧いただかないと、「仕組み」作りのキモの部分は分からない構成になっています。
もし、あなたが「仕組み」からの権利収入を得たいとお考えでしたら、集中できる環境で、必ず最後までご覧ください。

なお、2話以降の動画を見るには、パスワードが必要です。
各動画の一番最後にパスワードが表示されますので、メモしておいてください。


お疲れさまでした。以上で動画は終了です。
「仕組み」から自動収入・権利収入を得る方法の全貌はお分かりいただけましたか?

少しでも興味をお持ちになった方は、ぜひ何度も繰り返しご覧になることをお薦めします。きっとそのすばらしさが分かっていただけると思います。

以上4本の動画をご覧になって、不明な点や確認しておきたい点がある方、入会を前向きに検討したい方には、無料コンサルを用意しております。

このビジネスをやっているグループは日本国内にいくつかあるのですが、私は幸運にも、その中でも断トツの成績を出しているグループに属することができました。

今回は、グループの中で最も実績を挙げているリーダー(子育て中のママさん)にコンサルを担当していただきます。
勧誘が目的ではなく、事業内容やグループの考え方を正確に理解していただいた上で入会をご検討いただきたい、という主旨ですので、お気軽にご利用ください。

無料コンサルのお申込みは、こちらのリンクからお願いします。
コンサル依頼が殺到している関係で、ご希望の時間等を伺ったうえで、コンサルの日程を調整させていただきたいと思います。

無料コンサルのお申込み

もし、コンサルを申し込む前に、とりあえずメールで問い合わせをしたいとお考えの方は、下記のお問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせフォーム

※この記事が役に立ったとお思いの方は、ぜひ「いいね」をお願いします。
   ↓ ↓ ↓